北海道の美味しさを届けたい、ウルマンアイノの思い

北海道にこだわるワケ。

広大な大地と資源豊かな海に囲まれた北海道には、四季を通じ食材が豊富。
その豊かさの中で育った北海道出身のオーナーの目利きで、道内の信頼できる生産者から直送しています。おいしいものを調理する幸せ、食べていただく幸せを日々感じております。
北海道をまるごと、是非ご堪能ください。
羊蹄山の恵み、真狩村のハーブ豚と根菜。
真狩村(まっかりむら)は、羊蹄山からの豊富な湧き水を利用した農業・畜産が盛んです。真狩村のハーブ豚は甘みのある素直な風味のお肉です。素材本来の肉の旨みを味わっていただけるようシンプルに焼き上げます。根菜の多くも、ここで採れたものをお出ししております。
冷たい海に育まれ、旨みと脂の乗った噴火湾の海の幸。
北海道南西部に位置する、周囲を活火山に囲まれた巨大な湾「噴火湾」。内浦湾とも呼ばれるこの湾では、サケ、イカ、カレイなどがよく獲れる他、ホタテの養殖が盛んにおこなわれています。
この噴火湾はホタテ養殖の発祥地。冬には気温マイナス20にまでなる冷たい海の中で、ホタテの貝柱はトロリと甘く育ち、引き締まって旨みを蓄えます。
北海道の厳しい自然に育まれた、旨みと脂の乗った新鮮な海の幸、どうぞご賞味ください。
まろやかな旨み際立つ、日本最北端・宗谷の塩。
日本の最北端・宗谷岬。ここで採れる「宗谷の塩」は、特許を取得した独自の製法で抽出され、非常にサラサラときめ細かい塩です。一般的な塩と比べるとマグネシウム、カリウム等のミネラル分が豊富に含まれ、丸みと旨みが際立ちます。もちろん原材料は宗谷の海水のみ、完全なる天然塩です。
北の大地で力強く育ったヨーロッパ系葡萄でつくる北海道ワイン。
北海道の夏は梅雨や台風の影響を受けにく、湿度が低く、昼夜の寒暖差が激しい気候です。これはヨーロッパの気候、フランスとドイツの国境地帯アルザス地方に近い気候です。すなわちワインの原料となるヨーロッパ系の葡萄栽培に最適。
南向きの斜面に生き生きと枝葉を広げ、陽光をたっぷりと浴びて育った葡萄たち。厳しい気候と豊かな土壌に育まれた、本格的な北海道ワインです。甘口から辛口、赤・白・ロゼと多数取り揃えておりますので、どうぞお気に入りを探してみてください。
ページの先頭へ